2010年6月30日水曜日

モダンな人々

大学院時代の友人でピアニストとして世界をオマタにかけ大活躍中のズーピン(♀)がイタリアの演奏旅行の帰りにロンドンに寄ってくれた。
ロンドンって一体どこに行っていいかわからないわ・・・というロンドン初心者の彼女にはやっぱりTATE Modernしかないでしょ(独断と偏見で)ということで、案内がてら久々に行って参りました。

ここの常設展、何回見ても素晴らしいわ。
こんなに素晴らしい作品群をタダで見せるなんて、本当に太っ腹だわよねぇ。
みなさん、ロンドンってほとんどの美術館(大英博物館も)がタダなのよ(特別展は有料)。
知ってた?

今回は来ている人達を写真に撮らせていただきました。
人間ってアートぐらいに観察してて面白いわよぉ。
みんな、普段はいったいどんな人生送ってるのかしらね・・・。


↑絵の前で何なさる?



うだるような暑さだった・・・

2010年6月26日土曜日

無事引越し終りました

 葉で覆われた新居の窓
すっげーお気に入り

大変長らくおまんたせいたしました。
引越しでてんやわんやしていたので、しっかり腰を落ち着けてブログ書いてる時間がなかったのよぉ。

ニューヨークから15年来の友、みっちぃが引越しを手伝いに来てくれたので(わざわざそのためだけに来てくれた)、アンパッキングを約2日間で終えることができました(去年の引越しでは約一週間は要したもんね)。
「引越し手伝うよ」と申し出て下さったみなさん、本当にありがとう。
あたしゃ幸せもんだわぁ。

と、いうことで今度のアパート、
うちのテラスから目の前のアニー・レノックス様がスッピンでご主人様とブレックファースト食べているところバッチシ見えるファビュラスなアパート・・・。
 o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン
なんだけど、朝の4時から貨物電車がギャゥォォォーっ!と通る線路の真裏に位置してんのよねぇ。
アニーは耳栓して寝てるのかしらん。

でもギャゥォォォォォーっ!には一週間で慣れたけど・・・。

Ω\ζ゜)ちーん

PS:サッカー、この国で見るとオモロいわよ。
みんな楽しんでるっていうより、頭から湯気出して殺気立ってるわ。
ビール飲みながら他人のするスポーツ見てばっかり・・・そりゃ不健康な先進国のレッテル張られるわなぁ。

2010年6月12日土曜日

ウェルカムゲイカッポー

ウィンブルドンの友人宅の庭に咲いていたバラ


なかなかブログを更新できないでいる。
来週の引っ越しのせいでやることがあるわけじゃないのに気分的に落ち着かない。
今度の新しいアパートはすっごい気に入ってるんだけどね。

それにしても今度の家主はすごい「濃い」性格。
62歳(写真家)なのに、どうも女のケツを追うことがやめられないらしい(多分男でもオッケーのタイプ)。
もろ60年代、70年代を「セックス・ドラッグ・アルコホール」にどっぷりだったタイプ。
とっくにヤク物で死んでても良いであろう(ごめん)キース・リチャーズとも親交があるらしい。
会った瞬間
「ウェルカム!ゲイカッポーォォォォ!」ってシャウトされたわ。
なんだか・・・(/-\*)ハジュカチ...

このアパートを貸し出す理由も「美しい光を求めてアルザス地方に移住するから」らしいけど、まだ奥さんには言ってなくて、どうも一人で行くつもりらしい。
会って10分も経ってないのに「そのことはまだヨメサンに言わないでくれ。」って口止めされちゃったもんね(爆)。
こういう男と結婚すると奥さんもさぞ苦労するだろうことお察しするけど、なんだか可愛い気もして憎めません。
そんなちょっとズボラな彼なんだけど、アパートの賃貸に関しても何かと寛容なのよ。
冷蔵庫にフィルムが山盛り入ってたんだけど(50個ぐらい)、あたしが「こんなにフィルムあって羨ましいわぁ。最近高くてさぁ。」ってなにげに(ほんと下心なしよぉ)言ったら
「じゃ、それ全部あげるよ。」って・・・・・。へ?
デザイナーものの椅子もプロジェクター(映画館みたいなやつ)も
「全部置いてくよぉ。その分の家賃上げないから大丈夫だよぉ。」って。
マジでなんか裏があるんじゃないかと勘ぐってしまったもんね。
だって、人生ラッキーなことがあんまりなかったので、ラッキーなことがあるとついぞ疑ってしまう性格になっちゃったのよぉ。
すごい雨漏りするとか、それこそ彼がフラッと帰って来てその辺に寝てなきゃいいんだけど・・・。

2010年6月2日水曜日

Zipcar初体験♡

せっかく免許取ったのにドライブしないのももったいないということで、天気も良かったし初めてZipcarってもんを借りてみたわぁ。登録して(年会費60ポンドぐらい)オンラインで予約して、レンタカー屋に会わずに車をレンタルできる画期的なシステム。
Zipcarのサイトで近場に停めてある車(or気に入った車)を予約して、カード(登録したときにもらえる)を車にかざしてドアを開けるいたって簡単なシステム。
あたしたちは12時に思い立って12時半には車に乗ってたわ。便利ぃ。
しかもガスを満タンで返す必要もないのよ。
(ちなみにあたしの借りたのはうちから徒歩2分のところにあった新車のゴルフ)

しかしっ、車に乗った瞬間ギアがマニュアルだったので華麗にビビる。
アメリカ人(アメリカでマニュアルに巡り会うことは希有)のおさーんは運転もしないくせにあたしよりもビビる。
Zipcarの(ってか英国の、っていうか欧州の)ほとんどの車は、マニュアルカーなのよぉぉぉぉ。
約15年ぶりに、にぎっちゃいました♡
あぁこの感触、ひ、ひ、久しぶりぃぃぃぃ。
・・・緊張しちゃう。


っていうか、運転してみてびっくり。
あたしったらかなり上手いじゃないの、マニュアルカーの運転っ!
体って・・・一度覚えたことは何年経っても覚えてるものなのね・・・。
坂道発進までスムーズじゃないのよ。

ちなみにあたしの自動車学校in練馬での教官との会話。

教官:「てめー(今じゃ到底信じられないけど、昔教官はみんなとっても乱暴な言葉遣いだったのよ)、なんでそんなにギア入れる時にちから入ってんだ、ばぁろぉぉ。ねーちゃんの乳でも揉んでると思ってやさーしく握るんだよぉ。てめー、さてはねえちゃんの乳揉んだことねーな。そんなの見りゃわかんだやぉ。(昔、日本はsexual harassmentで満ちあふれていたのよ)」

あたし:「 それは想像しかねますが、似たような他のもの想像してみます・・・。あ、ほんと簡単ですねぇ♡ご忠告あざーす。」
実話。ちゅ。

で、行ったところRayne's Parkの豆腐チゲって・・オツ。
運転に緊張しすぎて、味あんまり判らず。
(美味いのよ、念のため)