2014年8月11日月曜日

Journey to Italy 2014 (1) Santa Severa

8月11日、月曜日。

Santa Severa



ミラノのジョが2年ぐらい前から
「せっかくヨーロッパにいるんだからこの機会にイタリアを知る旅、題して『Journey to Italy』をしよう!自分も知らないイタリアがまだまだあるからそれを知り尽くしたい。」と言い出して、やっとのことでその第一回目を決行したのよ。
今回はViterboのあるTuscia地方の村々に始まり、Marché州のAscoli Piceno、そしてAbruzzo州を廻って最後はまたローマ、というコースを辿りました。

その時のことを一日つづに分けて書きたいけど、この9日間のこと途中で投げ出さず書けるかしら。たらぁぁぁ。

それはそれは心の底からガッツリ持って行かれた旅だったの。
9日間濃厚すぎて文字通り「あ゛っ!!!!!」という間に終りました。

空港に時間通り11時に迎えに来たジョの車で空港からほど近いOstia Anticaの古代遺跡に向かったは良いが、なんと月曜は休園!
日差しの照りつける古代遺跡を巡るのはあたしにもそして老体(爆)のおさーんにも酷だと思ったのでちょっとホッとする。
なんか最近このような「名所」を見逃しても「まぁいいっか」って思うのって、これどうなん?若い時って「閉園?!いやだぁぁぁ!せっかく来たのにぃぃ!!」みたいになってたのが嘘みたいよ。
そのままローマの北部にあるビーチ、サンタ・セヴェーラ(Santa Severa)に向かった。
北欧を発つ前もかなり天気が良くて珍しく暑かったけど、やはりイタリアの太陽の熱さは質が違うわぁ。1時間歩いてたら真っ赤にっ。いそいでSPF50のクリームを塗る。
広大なオスティア・アンティカが休園でホントに良かったw
そのサンタ・セヴェーラだけど、ローマからかなり近いのに湘南みたいに混んでないのが良いわよ。
ビーチ沿いにある海の家に毛が生えたような程度のレストラン(☜これが結構評判らしいw)で遅めのランチ。
海の家にお毛っ毛生えてるだけな割には高かった(と言ってもスウェーデンよりは安いわよ)けど、そこでいただいたスズキのカルパッチョが忘れられず。さすがに混んでるだけはあったわ。



スズキのカルパッチョ
それにしてもこんなにたくさんイタリアを訪れているのに、ビーチで海水浴する大勢のイタリア人達を見るのって初めてかもっ!!
みなさん慎ましやかでお静かなの・・・。





その後車を走らせてVitorchiano(ヴィトルキアーノ)という村にあるヴィラ(B&B)にチェックイン。詳細次で。
おほーほーほー。



遅めのディナーはその村(paese=パエーゼ)にある外見的にはあまりぱっとしないピザ屋へ。
午後10時で残りものしかなかったけど(あらかじめ半焼でウィンドウに並んでるやつ)マルメの最初から作ってあるピザの何倍も美味かった(大涙)。
あぁ、イタリア来る前死ぬほどウォーキングして2週間で2キロ落したのに・・・さよなら。
っていうか、こんにちは、脂肪w

ちなみに暑いからか夜11時になっても村の広場には大勢の人が。
アジア人一人だけでかなりの視線を感じた。

二日目へ続く。

村の片隅のピザ屋にて




0 件のコメント: